スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Googleは、どのくらい深い階層までクローリングするのか

2009-06-08

Googleは、どのくらい深い階層までクローリングするのか

おなじみのGoogle, Matt Cutts(マット・カッツ)氏のウェブマスター向けQ&Aビデオです。

質問は、「深い階層までGoogleに確実にインデックスしてもらうには、どうしたらいいのか」です。

まず、「階層」を定義しておきましょう。

ここでいう階層は、ディレクトリ(フォルダ)の階層ではありません。
トップページからいくつのクリックで到達できるかのリンクの階層です。

下のようなURLがあったとします。
http://www.example.com/dir1/dir2/dir3/dir4/dir5/abc.html

abc.htmlは、ルートディレクトリ(/)から5階層目のディレクトリ(dir5)に存在します。

しかし、もしトップページからabc.htmlへのリンクが張られていたとしたら、リンクの階層は1階層になります。

URLに現れる階層というのは、クローリングという点ではさほど重要ではありません。
(見た目には浅いほうが分かりやすく、SERPでのCTRも上がるようです。また10階層、100階層のように極端に深い階層構造は、クローリングにも好ましくないようにも感じます)

サイトの階層構造で気にかけるのは、リンクの階層(トップから何クリックで到達できるか)のほうです。

以上を踏まえて、Matt Cutts氏の回答をまとめます。

上の前提知識で説明したように、Googleが問題にするのはトップページから通過するリンクの数です。

いくつのディレクトリ階層になっているかを見るのではなく、PageRankがいくつかを見ます。

通常はトップページにリンクが集まるので、トップページのPageRankが高くなるでしょう。
リンクを通過するごとにPageRankは減っていくため、Googlebotは一定以上のリンクを通過すると、それ以上先に進むのをストップします。

したがって、コンバージョン率が高いページ、ROIが高いページのように重要なページを確実にクローリングしてもらうには、より少ないクリックでトップページから到達できるように内部リンクを構成するようにします。

すべてのページを一律に扱うのではなく、「キー」となるページをより上に持ってきましょう。
「上」というのは、もちろん少ないクリックでアクセスできる状態のことです。

海外SEO情報ブログ




この回答を見る限り、やっぱgoogleに関してはPageRankは重要みたいですね^^:

ドロップシッピングにて扱う商品数やジャンルが増えてくると、商品の探しやすさや見易さを意識して細かくカテゴリー分けしてページを作りたくなってしまいますがあまり良くないのかな?^^:

PageRankを上げる事に関しては自力で出来る事と出来ない事がありますから・・・

自力で出来るのはサイトのページ構成しかありません^^:

対人用と対クローリング用、両方を考慮したサイト構成が必要ですね^^

そう考えると確かに超できすぎ君はSEOに強いのかもしれません☆

「商品探しずらいなぁ・・・」「カテゴリーページ欲しいなぁ・・・」なんて思って最近は利用していませんが、対クローリングに関しては優秀なんですね(笑)


当サイトは、みんなでつなごう相互リンクの輪に参加しています!

【ドロップシッピング始めるなら☆】

もしもドロップシッピング

もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業 副業にも


DS会員バナー



ドロップシッピングで売れる!儲かる!WEBセオリーに基づいて作られた本格派ホームページテンプレート




【オススメサイト】

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布


theme : 日記
genre : 日記

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

easybeauty

Author:easybeauty
最近ドロップシッピングはじめました☆
よろしくお願いします♪

最新記事
MicroAd


マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
Twitter
ドメイン&サーバー
Yahoo!オークション
最新コメント
ベストセラー



ウイルス対策
ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ

シマンテックストア
月別アーカイブ
つけめん、ラーメン
最新トラックバック
カテゴリ
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
ブログランキング
ブログランキングに参加中です♪☆

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





オススメサイト
もしもDS
リアルDS
リンク
オススメサイト
キャンペーン中♪
DMM.com ファッションレンタル



DMM.com CD&DVDレンタル
ブロとも一覧

net shopping  「美的通販生活」

★おいしいもの.com
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

DSブログ相互リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

簡単ショップテンプレート
相互リンク集1
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。